介護の現場から

ようこそ

デイサービス職員による情報サイト。
施設のサービス内容や、スタッフの働き方についてご紹介しています。デイサービスで働く看護師の仕事内容にもクローズアップしているので、看護師さんor看護師志望の方にもぜひ見ていただきたいです♪

デイサービスでの給与の違い

やっぱり高待遇!看護師の給与

デイサービスで働く看護師と介護士。ポジションや仕事内容が違う二つの職種ですが、給与にはどれくらいの違いがあるのでしょうか?私の施設の人にはなかなか聞けないので、全国の平均的な数字を見てみましょう。
看護師の場合、月給は25万円ほどが相場のようです。これに対して、介護士は18万円ほど。ボーナスは基本給を元に計算されますが、看護師は基本給も良いのでボーナスもに反映されます。これを年収に換算すると、「看護師が約300万円+ボーナス、介護士は約210万円+ボーナス」となるようです。こうして見ると、同じ施設で働いていても看護師と介護士には給与の差があるんですね。やはり給与が恵まれているのは看護師のようです。

デイサービスの介護士は夜勤で稼ぐ

デイサービスで働く介護士がもうひと稼ぎするためには、夜勤ありの施設選びがカギになるようです。「デイサービスは日中のサービスなのに、どうして夜勤!?」と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。デイサービスには、夜間も利用者・ご家族からの連絡を受けられるように、事務員やスタッフが待機して電話応対をおこなっている所もあるようです。また、宿泊施設があるデイサービスもあるので、そのような施設では必然的に夜勤が生じます。収入アップを考える介護士、時間に融通が利く介護士は夜の時間を有効に使って働いているようです。
私の施設では夜勤はありませんが、夜間もスタッフが待機して備えてくれるのであれば、利用者さんもご家族も安心なのではないかと思います。利用者さんにとっても、職員にとっても魅力的な夜勤制度。検討してみたいですね。

気になる!給与とお仕事のバランス

看護師と介護士を給与面で比較してみましたが、実際仕事をしている人にとって重要なのは「給与と仕事内容のバランス」ではないでしょうか?
看護師・介護士それぞれの意見をまとめてみました。

看護師の意見
・ちょっと低めかな?もう少しハードでも給料が高いところで働きたい
・日勤のみ&病棟勤務のようにバタバタしないから給与に文句はない
・看護師業界全体で見ると低めだけど、業務内容を考えるとかなり良い条件
介護士の意見
・高くもなく安くもないが、お年寄りに頼りにされているから前向きに頑張れる
・資格手当てや残業手当てなど、手当てによる面が大きい
・理想の介護を目指して、事業所を設立したメンバーもいる。給与は平均的だが夢がある仕事

さまざまな意見が出ましたが、介護士は給与以上にやりがいや夢を感じ、看護師は病棟のような負担が少ないと感じていることが特徴のようですね。

  • おすすめ Pick Up

    デイサービスの看護師が担う仕事

    入院患者ではなく、日帰りの利用者をお預かりするデイサービス。デイサービスの看護師の仕事は、病棟とはどのような違いがあるのでしょうか?日常の健康管理から、万が一の救急処置、施設内における感染症対策など、高齢者が集まる施設で看護師がおこなう仕事をまとめてみました。デイサービスで働いてみたいと考える看護師さんはぜひチェックしてみてください。