介護の現場から

ようこそ

デイサービス職員による情報サイト。
施設のサービス内容や、スタッフの働き方についてご紹介しています。デイサービスで働く看護師の仕事内容にもクローズアップしているので、看護師さんor看護師志望の方にもぜひ見ていただきたいです♪
keyvisual

デイサービスは魅力たっぷりの職場!

ホームヘルプ・ショートステイに並び、「在宅福祉三本柱」の一つに数えられている「デイサービス」。そもそもデイサービスって、どんな人が利用して、どんな人が働いているの?今回はそんな素朴な疑問にお答えしてみようと思います。デイサービスでやりがいを持って働くために、デイサービスの魅力をたっぷりご紹介します。

需要拡大中!デイサービスの職場

需要拡大中!デイサービスの職場
超高齢社会を迎え、さまざまな介護保険サービスが発達してきている日本。高齢者の皆さんは病院や介護施設を利用しつつも、できることならご自宅でのんびり暮らしたいと考えている方が多いようです。そんな方達に、日帰りで介護サービスをおこなうのがデイサービス(通所介護)。この項目では、デイサービスが担っている役割や、業務内容をご紹介します。実際に私の施設の一日をざっくりとタイムスケジュール化してみたので、デイサービスのお仕事をわかりやすくお伝えできるかと思います。またデイサービスで働くためには、持っておいたほうがよい資格というものがあります。「デイサービスってどんなところ?」「デイサービスで働きたい!」とお考えの人は、ぜひチェックしてみてください。

デイサービスの1日を観察してみよう

デイサービスの1日を観察してみよう
デイサービスでは、利用者に向けて、食事・入浴をはじめとした様々なサービスがあります。その中でも大きなウエイトを占めるのが「レクレーション」と「機能訓練」。「レクレーションってどういうことをするの?」「機能訓練は誰が指導するの?」そういった素朴な疑問に一つ一つお答えしていきます。そして、デイサービス利用者の健康を守るのが、看護師の仕事。介護士とは違った視点で利用者を観察し、安全で健やかな暮らしをしていただくために活躍する存在です。デイサービスの利用者は高齢の方ですから、もし急な不調が出た場合、対応するのは看護師の仕事。万が一の時に腕を発揮してくれる、心強い看護師の業務についても触れていきたいと思います。

デイサービスで働く看護師と介護士

デイサービスで働く看護師と介護士
デイサービスでは、看護師・介護士が協力して業務をおこなっています。ここでは、一見似ている二つの職業の違いを詳しくチェックしてみましょう。業務の中には、看護師にはおこなえても、介護士にはおこなえないものがあります。デイサービスで働く介護士の中には、次なるステップを目指して看護師の資格を目指す人もいます。実際に看護師の資格を取り、私の施設に入職したスタッフに話を聞きながら、介護士から看護師へ転職するメリットなどもご紹介します。
  • おすすめ Pick Up

    デイサービスの看護師が担う仕事

    入院患者ではなく、日帰りの利用者をお預かりするデイサービス。デイサービスの看護師の仕事は、病棟とはどのような違いがあるのでしょうか?日常の健康管理から、万が一の救急処置、施設内における感染症対策など、高齢者が集まる施設で看護師がおこなう仕事をまとめてみました。デイサービスで働いてみたいと考える看護師さんはぜひチェックしてみてください。