介護の現場から

ようこそ

デイサービス職員による情報サイト。
施設のサービス内容や、スタッフの働き方についてご紹介しています。デイサービスで働く看護師の仕事内容にもクローズアップしているので、看護師さんor看護師志望の方にもぜひ見ていただきたいです♪

需要拡大中!デイサービスの職場

全国各地で見かける「デイサービス」の看板。
「デイサービスって、どんな施設なの?」
「どんな人達が利用してるの?」
「どんなスタッフが働いてるの?」
そんな声をよく耳にします。デイサービスの制度ができたあらましや、業務内容、利用者やスタッフのことをご紹介したいと思います。

デイサービスの役割とは?

国民の4人の1人が高齢者といわれる時代。病院や施設よりも、長年住み慣れたご自宅での生活を望む高齢者は多いものです。ただ在宅介護って、ご自身やご家族だけではなかなか手が回らないこともありますよね。ですから在宅介護を受ける高齢者へ向けて、日中の時間を利用して日常生活のお世話をするために作られたのが「デイサービス」です。
デイサービスは利用する高齢者はもちろん、ご家族にもメリットがあります。ご家族もそれぞれの仕事やプライベートがありますから、24時間高齢者の行動を見る訳にはいかないですよね。「心配だけど、自分のことも忙しい」そんなご家族にこそ利用していただきたいサービスなのです。
ここではデイサービスの歴史や概要、またデイサービスが利用者&ご家族に喜ばれている理由を具体的にご紹介します。

デイサービスで働くには?

デイサービスで働くには、どのような資格が歓迎されるのでしょうか?また実際施設で働く場合に、勤務地の選び方はどうするのでしょうか?デイサービスといっても、駅前や住宅地、はたまた自然いっぱいの山の中…なんてこともありますから、勤務地に通う自分の姿を事前にイメージしておきたいものですよね。
更にデイサービスでは他業種のスタッフがたくさん働いています。違う職種同士が集まって働くのって、なんだか新鮮です。それぞれの意見を尊重しながら働くには、優しさはもちろん、時にはお互いに思いのたけをぶつけてみることも大事です。皆が家族のように温かく過ごせる施設づくりのため、私が日頃心がけていることなどもご紹介してみようと思います。

デイサービスで行う業務とは?

利用者さんを日中お預かりするのがデイサービスの役目。では、施設の中では具体的にどのような業務を行なっているのでしょうか?ここでは施設の一日の業務をタイムスケジュールでご紹介。朝のお迎えから帰りのお見送りまで、利用者に寄り添ったサービスを行なっています。「毎日同じことの繰り返し」?いえいえ、デイサービスに一日として同じ日はないのです。利用者ごとに、不自由なところやその日の健康状態は違います。そんな方達を思いやりながら臨機応変に動いていくのが施設スタッフの仕事です。毎日が驚きの連続で、日々自分が成長していくのがわかりますよ。「変化のある毎日を過ごしたい!」という方には、デイサービスのお仕事が合っているかもしれませんね。
  • おすすめ Pick Up

    デイサービスの看護師が担う仕事

    入院患者ではなく、日帰りの利用者をお預かりするデイサービス。デイサービスの看護師の仕事は、病棟とはどのような違いがあるのでしょうか?日常の健康管理から、万が一の救急処置、施設内における感染症対策など、高齢者が集まる施設で看護師がおこなう仕事をまとめてみました。デイサービスで働いてみたいと考える看護師さんはぜひチェックしてみてください。