介護の現場から

ようこそ

デイサービス職員による情報サイト。
施設のサービス内容や、スタッフの働き方についてご紹介しています。デイサービスで働く看護師の仕事内容にもクローズアップしているので、看護師さんor看護師志望の方にもぜひ見ていただきたいです♪

デイサービスの1日を観察してみよう

デイサービスの一日はあっという間。朝のお迎えから夕方のお送りまで、利用者に楽しんでいただくためにスタッフは綿密なスケジュールの中で動いています。ここでは、デイサービスの一日の中でも、特に大きく位置づけられている「レクレーション」「機能訓練」についてご紹介します。また、デイサービスは介護施設ですが、利用者の健康を守るお仕事・看護師の存在は重要。看護師の仕事は病院とはどのように違うのかを比較しながら覗いてみましょう。

デイサービスのレクレーション

「デイサービスって、どこも同じなんじゃないの?」そういった言葉も聞きますが、実際は、デイサービスは施設ごとに全然雰囲気が違うんですよね。それを決定づけるのがレクレーション。利用者に楽しく過ごしていただくために、スタッフが手作りで企画・実行するレクレーションには、施設全体の雰囲気があらわれるもの。では、デイサービスでは基本的にどのようなレクレーションが行なわれているのでしょうか?全部調べるのは大変ですから、まずは私の施設で行なっているレクレーションをご紹介しますね。
また、たくさんの利用者が集まるレクレーションには、予想外のドラマがあることも。思わず笑ってしまうような話からジーンとくる話まで、現場のスタッフによる体験談を集めてみました。

デイサービスの機能訓練

デイサービスでは、利用者一人一人の状態や希望に合わせた機能訓練をおこなっています。日常生活の動作をスムーズにこなしていただくために、利用者と息を合わせて地道に訓練をするのは、やりがいも十分。利用者が日に日に苦手な動作を克服していく姿は感動です。そして、機能訓練に欠かせない機能訓練指導員。デイサービスに一人以上の配置が義務付けられているこのポジションは、どのような資格を持つ人がなれるのでしょうか?
また、機能訓練をおこなううえで欠かせない、利用者やそのご家族とのコミュニケーション。円滑なコミュニケーションをおこなうことが、心から取り組める機能訓練の近道なのです。ここではデイサービスの要となる機能訓練について詳しくご紹介します。

デイサービスの看護師が担う仕事

デイサービスを支える医療職・看護師。デイサービスには基本的に医師は常駐していませんが、一人以上の看護師を配置することが義務付けられています。その仕事は、利用者の日々の健康管理やとっさの急変対応などさまざま。また体の弱い高齢者が多く集まるデイサービスでは、感染症対策に力を入れています。デイサービスの看護師は常に利用者の体調を考えて業務をおこなっているのです。
ここではデイサービスで働く看護師の仕事内容について、もう少し詳しく見てみましょう。改めてまとめてみると、普段から気をつけていることがたくさんあるんですね。いつもニコニコ笑顔を絶やさず頑張っている看護師に、スタッフ一同感謝です。
  • おすすめ Pick Up

    デイサービスの看護師が担う仕事

    入院患者ではなく、日帰りの利用者をお預かりするデイサービス。デイサービスの看護師の仕事は、病棟とはどのような違いがあるのでしょうか?日常の健康管理から、万が一の救急処置、施設内における感染症対策など、高齢者が集まる施設で看護師がおこなう仕事をまとめてみました。デイサービスで働いてみたいと考える看護師さんはぜひチェックしてみてください。